連載

勝負の年

毎日新聞デジタルの「勝負の年」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

勝負の年

上州路からMGCへ/下 異端児、静かな闘志 設楽悠太(27)=Honda

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
東京マラソンで16年ぶりに日本記録を更新した設楽=東京都千代田区で2018年2月25日、渡部直樹撮影
東京マラソンで16年ぶりに日本記録を更新した設楽=東京都千代田区で2018年2月25日、渡部直樹撮影

 男子マラソンの前日本記録保持者は、駅伝でもめっぽう強い。

 東洋大2~4年時には箱根駅伝で3年連続区間賞を獲得。全日本大会(ニューイヤー駅伝)でもHonda入社後の4年間、すべてエース区間の4区を走り、区間賞に3回輝いた。2015、16年には区間新記録もマーク。「チームのために僕は全力で走るだけ」。元日の主役は譲らない。

 2月の東京マラソンを2時間6分11秒で駆け抜け、男子マラソンの日本記録を16年ぶりに更新。時計の針を動かした。

この記事は有料記事です。

残り575文字(全文792文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集