メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

勝負の年

上州路からMGCへ/下 異端児、静かな闘志 設楽悠太(27)=Honda

東京マラソンで16年ぶりに日本記録を更新した設楽=東京都千代田区で2018年2月25日、渡部直樹撮影

 男子マラソンの前日本記録保持者は、駅伝でもめっぽう強い。

 東洋大2~4年時には箱根駅伝で3年連続区間賞を獲得。全日本大会(ニューイヤー駅伝)でもHonda入社後の4年間、すべてエース区間の4区を走り、区間賞に3回輝いた。2015、16年には区間新記録もマーク。「チームのために僕は全力で走るだけ」。元日の主役は譲らない。

 2月の東京マラソンを2時間6分11秒で駆け抜け、男子マラソンの日本記録を16年ぶりに更新。時計の針…

この記事は有料記事です。

残り581文字(全文792文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 音楽療法研修会 来月2日、札幌で /北海道
  2. 離婚慰謝料 不倫相手が賠償、判断 最高裁弁論
  3. 詐欺的サブリース 広がる 不動産業者、若者狙う 二重契約でローン一部ピンハネ 一括返金請求の恐れ
  4. 首相 トランプ氏のノーベル平和賞推薦、否定せず 「コメントは控える」
  5. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです