メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ボクシング

トリプル世界戦 拳四朗らが抱負

30日の世界戦に向け、ファイティングポーズを取る(左から)拳四朗、サウル・フアレス、伊藤雅雪、エフゲニー・チュプラコフ、井上拓真、タサーナ・サラパット=東京都内で2018年12月28日、飯山太郎撮影

 プロボクシングのトリプル世界戦(30日、東京・大田区総合体育館)に出場する6選手が28日、東京都内で記者会見し、意気込みを語った。

 初防衛を目指す世界ボクシング機構(WBO)スーパーフェザー級王者の伊藤雅雪(伴流)は同級1位のエフゲニー・チュプラコフ(ロシア)の挑戦を受ける。伊藤は「挑戦者のような気持ちで臨みたい。攻防が一…

この記事は有料記事です。

残り246文字(全文409文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自衛隊エピソードは空自幹部の息子 安倍首相明かす
  2. 墜落 空自戦闘機、山口沖に 乗員2人救助 築城基地所属
  3. 埼玉誘拐初公判 外出時助け拒まれ絶望…少女の調書明かす
  4. 埼玉少女誘拐 24歳被告「盗みより罪が軽いと思ってた」
  5. 防衛省 空自F2後継機は新規開発 既存改良はコスト高く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです