メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

縮む日本の先に

都会に暮らす 海浜ニュータウンから/下 再生へ若者呼ぶ改修

 天井板がなく、開放感のあるリビング。見上げると、格子状の部材がむき出しになっている。壁にあしらった古材は、天井板や床板の再利用だ。「一目ぼれでした」と住人の武政礼子さん(30)は笑みを浮かべた。

 千葉市美浜区の海浜ニュータウン。稲毛海岸3丁目団地は、5階建ての27棟に約750世帯が入居する。武政さんは3月上旬、勤務先の不動産会社がネットでこの賃貸物件を紹介する仕事に関わった。

 築50年だが、リノベーション(大規模改修)を施し、個性的な造りに生まれ変わった。壁を塗り替えたり、…

この記事は有料記事です。

残り1185文字(全文1425文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アニメ「エヴァンゲリオン」制作会社に放火予告 容疑で岡山の無職男逮捕

  2. スバル、群馬で完成車生産停止 部品調達先に浸水被害

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです