メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

早稲田実55-3名護 早実、87大会ぶり勝利

【早稲田実-名護】前半、早稲田実がスクラムからパスをつなぎ、今駒がタックルをかわしトライ=東大阪市花園ラグビー場で2018年12月28日、大西岳彦撮影

第2日(28日・東大阪市花園ラグビー場)

 ■ノーサイド

密集制圧、トライ許さず

 早稲田実の主将、NO8相良はチーム初トライを含む計3トライを挙げて相手を突き放しても、最後まで表情を緩めなかった。79大会ぶり出場の重圧を乗り越えて勝つには、一瞬たりとも気を抜くことは許されない。「この1勝で自分たちが花園に来た証しを残せた」。試合後に、ようやく笑みがこぼれた。

 自らのプレーでチームの硬さを取り除いた。3点を追う前半10分、相手ゴールまで約30メートルのところ…

この記事は有料記事です。

残り870文字(全文1098文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48加藤美南、不適切な投稿を謝罪「しっかりと反省」 研究生に降格処分も発表
  2. ミスド元アルバイト男性が不適切動画 食材触れる
  3. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  4. 寝屋川中1殺害事件 死刑確定 被告が控訴取り下げ
  5. 元NGT山口さん放送に「チャンネル変えて」 投稿の加藤美南さん降格、全メンバーSNS停止

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです