メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米軍シリア撤退でクルド人苦境 ISとトルコからの脅威増す

 【カイロ篠田航一】トランプ米大統領が、過激派組織「イスラム国」(IS)との戦いを続けてきたシリアからの米軍撤収を決めたことで、米国の武器支援を受けてきた少数民族クルド人勢力が苦境に立たされている。ISに単独で立ち向かう必要性だけでなく、トルコからの脅威に、より直接的にさらされることになったためだ。

 クルド人勢力は、シリア内戦ではアサド政権と反体制派の双方から距離を置き、ISとの戦闘に集中。米国はクルド人の民兵組織を支援してきたが、トランプ氏は今月、「ISを打倒した」として米軍撤収を発表した。

 だがISの残党はシリアとイラクに「今も2万人以上」(国連)との推計があり、「クルド民兵単独でのIS…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 森昌子さん引退へ 公式HPで発表
  3. 特集ワイド ノーベル賞さえ取引材料? トランプ氏「安倍首相に推薦された」
  4. 盛岡大付、九回2死から見せた意地 諦めずに勝利つかむ
  5. 俳優の織本順吉さん死去、92歳 名脇役 「仁義なき戦い」シリーズ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです