麻薬密輸のカナダ人判決見直し ファーウェイで中国が揺さぶりか

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【北京・浦松丈二】中国遼寧省高級人民法院(高裁)は29日、麻薬密輸罪に問われたカナダ人男性、ロバート・シェレンバーグ被告の上訴審初公判を開いた。1審判決の懲役15年は不当に軽いとする検察側の主張を認め、大連市中級人民法院(地裁)に審理を差し戻した。

 カナダ当局が中国通信機器大手・華為技術(ファーウェイ)幹部を拘束したことから、中国当局はカナダ人2人を拘束するなど事実上の対…

この記事は有料記事です。

残り283文字(全文471文字)

あわせて読みたい

注目の特集