あいの風とやま鉄道

明るい富山駅に改装 来春 /富山

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
あいの風とやま鉄道富山駅の新しい内観のイメージ=同鉄道提供
あいの風とやま鉄道富山駅の新しい内観のイメージ=同鉄道提供

 あいの風とやま鉄道は、来年3月4日の富山駅下り線ホーム高架化に合わせ、同駅改札周辺の内観も新しくすることを明らかにした。「明るい」「温かく親しみやすい」イメージにするという=イメージ、同鉄道提供。

 壁面は白が基調のアルミ材、天井は木目調のアルミ材などを使用する。また、改札内コンコースの柱には、県の…

この記事は有料記事です。

残り158文字(全文308文字)

あわせて読みたい

ニュース特集