メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

空き家リノベーション事業

若者向け住宅お披露目 岐阜女子大生の意見、随所に 各務原で入居者募集開始 /岐阜

 各務原市中心市街地の築55年の木造平屋建て住宅がリノベーションによってよみがえり、入居者募集が始まった。産学官連携による「空き家リノベーション事業」の成果で、岐阜女子大生の間取りや内装などの意見を随所に採り入れた初の事例で、関係者の自信作だ。

 同市内の空き家は約8000戸。人口減少に伴い老朽化した空き家は増えるが、そのままでは借り手が見つかりにくく、放置される事例が少なくない。市の「DIY型空き家リノベーション事業」は、借り主が自費で改修(DIY)・リノベ(新たな付加価値を与える)する賃貸借関係を所有者と結び、インテリアなどを一新することで家探しをする若い世代へアピールする。事業は2016年度に始まり、これまでに16件の賃借…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  2. 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部
  3. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  4. 「どう接したら…」 職員に戸惑いも 暴言の明石市長3選
  5. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです