メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日銀短観

12月の山陰、3四半期ぶり改善 松江支店 /島根

 日本銀行松江支店は島根・鳥取両県の12月の「企業短期経済観測調査」(短観)を発表した。企業の景況感を示す「業況判断指数」(DI)は全産業ベースで前回9月調査より8ポイント改善のプラス10。3四半期ぶりに改善し、業況判断は11四半期連続の「良い」となった。山陰両県の181社を調査し、180社から回答を得た。

 製造業は西日本豪雨などで打撃を受けたインフラの回復で紙・パルプの出荷が伸びるなど、9ポイント改善の…

この記事は有料記事です。

残り189文字(全文393文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

  2. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  3. 災害時…電気、ガス、水がなくてもポリ袋で簡単調理

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 旧日本軍空母「加賀」発見 ミッドウェー環礁の海底5400m

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです