サウジアラビア

外相、アッサーフ氏に交代

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 サウジアラビアのサルマン国王は27日、ジュベイル外相を外務担当の国務相に降格し、アッサーフ元財務相を外相に登用する内閣改造の勅令を出した。ムハンマド皇太子の関与が疑われるサウジ人記者ジャマル・カショギ氏殺害事件でサウジ政府の国際的な信頼性は大きく低下。国際経済に通じたアッサーフ氏を外交の顔に起用す…

この記事は有料記事です。

残り135文字(全文285文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集