連載

もとをたどれば

商品名や社名などにこめられた企業の思いを紹介します。

連載一覧

もとをたどれば

Visaカード 多くの言語で同じ発音

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 世界200カ国・地域以上で、クレジットカードなどによる決済ネットワークを提供する。「Visaカード」は33億枚以上発行され、年間の取扱高は11・2兆ドル(約1250兆円)に達する世界最大規模の国際カードブランドだ。加盟店は世界で5390万店を数え、キャッシュレス決済のインフラとしての地位を確立してきた。

 米大手銀行バンク・オブ・アメリカが1958年、カリフォルニア州で世界で初となる消費者向けのクレジットカード「BankAmericard」を発行したのが始まり。当初のカードは紙製だった。現在の社名「Visa」になったのは76年。同社広報は「多くの言語で同じように発音できることから命名した」と説明する。

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文562文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集