全国高校ラグビー

きょう2回戦 シード13校が登場

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第3日の30日、東大阪市花園ラグビー場で2回戦16試合が行われる。今春の全国高校選抜大会で2連覇の桐蔭学園(神奈川)、前回大会準優勝の大阪桐蔭、前々回大会優勝の東福岡のAシード3校を含むシード13校が初戦を迎える。

 桐蔭学園は大分舞鶴、大阪桐蔭は土佐塾(高知)、東福岡は関商工(岐阜)とそれぞれ対戦。いずれも花園常連校同士の顔合わせとなる。

 Bシードでは全国選抜大会4強の流通経大柏(千葉)が、87大会ぶりの白星を挙げた早稲田実(東京第1)と激突。大阪第3地区予選決勝で前回王者の東海大大阪仰星を破った常翔学園(大阪第3)は、初出場ながら1回戦で110得点の桐生第一(群馬)を迎え撃つ。

この記事は有料記事です。

残り148文字(全文442文字)

あわせて読みたい

注目の特集