メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GetNaviライフスタイル

「QRコード決済」より断然手軽! スマートな「電子マネー決済」最新ガイド(GetNavi web)

情報提供:GetNavi web

コンビニなどでスマートに決済したいなら、日本では電子マネーもオススメ。ここではレジの端末にタッチするだけで簡単に支払えるカード型電子マネーを紹介します。

 

【教えてくれた人】

岩田昭男さん

クレジットカード評論家として、30年近く取材・研究に携わっています。近著に「キャッシュレスで得する! お金の新常識」(青春出版社)など。

 

電子マネーの使いやすさはQRコード決済以上!

電子マネーは支払いの簡便さではQRコード決済以上です。特にカード型はカード1枚かざせば決済完了。岩田さんも、「首都圏以外では使えない地域も多いが、支払いは圧倒的にラク」と語ります。

 

電子マネーにはプリペイド式、ポストペイ式、デビット式の3種がある。カードにチャージして使うプリペイド式は、使いすぎが心配な人に最適。ポストペイ式にはiDやQUICPay+があり、利用額が後日クレジットカードから引き落とされ、そのカードの還元率でポイントが貯まります。デビット式は銀行の発行するデビットカードに紐付けられ、買い物と同時に代金が引き落とされます。

 

「ちなみにiDやQUICPay+はプリペイドカードやデビットカードにも紐付け可能です。また、複数の電子マネーを使う人にはアプリ型を推奨。モバイルSuicaやnanacoモバイルなど、かさばることなくスマホに複数格納できます」(岩田さん)

 

 

【その1】全国の鉄道やバスで使えて買い物でもポイントが貯まる!

Suica(運営:JR東日本)

全国の鉄道、バス、加盟店での買い物に利用できます。JRE POINTウェブサイトで会員登録後、New DaysなどのJRE POINT加盟店での買い物に利用すると、0.5〜1%ポイントが貯まります。JR東日本の電車や駅をよく利用する人に最適。

 

【ポイント】

JRE POINT 0.5〜1%還元

 

【詳細データ】

支払い方法:プリペイド式

利用金額上限:2万円(チャージ上限額)

利用可能箇所数:約53万か所(18年9月末時点)

 

【Suicaでトクするベストカード】

ビューカード

JRE CARD

JRE POINT加盟店での買い物で1.5%、JRE CARD優待店なら3.5%ポイント還元(※1)。定期券購入やSuicaチャージでも1.5%ポイントが貯まります。ポイントはSuicaにチャージ可能。

国際ブランド VISA、Mastercard、JCB
年会費 515円(初年度無料)

※1:利用条件により還元率が異なる場合がある

【その2】ポストペイ・プリペイド・デビットに対応し幅広い業種に加盟店あり!

iD(運営:NTTドコモ)

NTTドコモが提供する電子マネー。ポストペイ式なら登録クレジットカードのポイントが付くほかプリペイドカード(※2)、デビット(※3)での支払いも可。大手コンビニやスーパー、タクシーなど使えるシーンが多いのも魅力です。

※2:dカードプリペイド、ソフトバンクカードがiDでの支払いに対応。ソフトバンクカードはApple Pay利用時のみ、iDが使える

※3:三菱住友銀行のVisaデビットカード「SMBCデビット」がiDに対応

 

【ポイント】

登録カードのポイントが貯まる

 

【詳細データ】

支払い方法:ポストペイ式、プリペイド式、デビット方式

利用金額上限:登録カードにより異なる

利用可能箇所数:84.3万台(18年6月現在)

 

【iDでトクするベストカード】

NTTドコモ

dカード

ドコモと三井住友銀行が開発したiDと相性抜群のカード。ポイント還元率は1%ですが、特約店では還元率が2〜5%にアップします。ローソンで使うと3%割引になり、2%のポイントも付与。

国際ブランド Mastercard、VISA
年会費 1350円(初年度無料/年1回の利用で次年度無料)

 

 

【その3】デビットカードにも紐付けられ高額の買い物にも使える!

QUICPay+(運営:ジェーシービー)

ポストペイ式のQUICPayの利便性を向上。従来のオフライン取引をオンライン化し、デビットカード、プリペイドカードにも紐付け可能になりました。登録カードの限度額まで1回で使え、高額の決済を電子マネーでしたい人にピッタリ。

 

【ポイント】

登録カードのポイントが貯まる

 

【詳細データ】

支払い方法:ポストペイ式、プリペイド式、デビット方式

利用金額上限:登録カードにより異なる

利用可能箇所数:約72万台(18年3月時点)

 

【QUICPay+でトクするベストカード】

ジェーシービー

JCB CARD W

年会費無料ながらJCB一般カードの倍(還元率1%)のポイントが貯まる39歳以下WEB入会限定のカード。入会後は40歳を過ぎても継続利用可能です。海外旅行傷害保険は最高2000万円。

国際ブランド JCB
年会費 無料

【その4】57万か所以上で使え汎用性抜群!楽天市場のヘビーユーザーにもおトク

楽天Edy(運営:楽天)

加盟店数は約57万か所。楽天Edyでの支払い200円ごとに楽天スーパーポイントが1P貯まります(※4)。チャージはコンビニのレジや専用端末のほかクレジットカードでも可能。ポイントはEdyに交換可能で、楽天のヘビーユーザーはよりおトク。

※4:楽天Edyでポイントが貯まる設定にする必要がある場合あり

 

【ポイント】

楽天スーパーポイント 0.5%還元

 

【詳細データ】

支払い方法:プリペイド式

利用金額上限:5万円(残高上限額)

利用可能箇所数:約57万か所以上(18年10月1日時点)

 

【楽天Edyでトクするベストカード】

楽天カード

楽天カード

加盟店で買い物する場合、楽天Edyへのチャージで0.5%、楽天Edy決済で0.5%、ポイントカード提示で1%のポイント3重取りが可能。オートチャージ機能付きで、手動で入金する手間が省けます(※5)。

国際ブランド Mastercard、American Express、VISA、JCB
年会費 無料

※5:カード入会時、もしくは楽天カード会員専用オンラインサービス「楽天e-NAVI」にて申し込みの必要あり。オートチャージは対象店舗のみで可能

 

 

【その5】セブン—イレブンやイトーヨーカドーの利用者は必携の高還元率電子マネー!

nanaco

(運営:セブン&アイ)

セブン&アイグループの店舗を中心に使え、還元率1%のポイントを付与。セブンカード・プラスなどからのチャージでもポイントが貯まります。住民税などの支払いに使えるのも魅力(※6)。セブン—イレブンやイトーヨーカドーの利用者は必携。

※6:コンビニ納付に未対応の自治体もあり

 

【ポイント】

nanacoポイント 1%還元

 

【詳細データ】

支払い方法:プリペイド式

利用金額上限:5万円(チャージ上限額)

利用可能箇所数:約33万か所(18年8月時点)

 

【nanacoでトクするベストカード】

セブン・カードサービス

セブンカード・プラス(nanaco一体型)

1枚でカード払いとnanaco払いに対応。セブン—イレブンなどでのカード払いでnanacoポイントが3倍になります。nanacoへのチャージでも0.5%ポイント還元。nanacoオートチャージ対応。

国際ブランド VISA、JCB
年会費 500円(初年度無料。年間5万円の利用で次年度無料)

 

【その6】イオン店舗のキャンペーンの日はさらにオトクにポイントが貯まる

WAON

(運営:イオン)

イオングループのほか、ファミリーマート、ローソンなど全国で利用可能。還元率0.5%のポイントを付与(JMBWAONの場合はJALのマイルが貯まる)。イオン店舗では、毎月5の付く日はポイント2倍など、特典がいっぱい。

 

【ポイント】

WAONポイント 0.5%還元

 

【詳細データ】

支払い方法:プリペイド式

利用金額上限:5万円(チャージ上限額)

利用可能箇所数:約40万か所(18年3月時点)

 

【WAONでトクするベストカード】

イオン

イオンカードセレクト

WAONへのオートチャージを設定でき、引き落とし先にイオン銀行を設定するとチャージ時に0.5%のWAONポイントが付くカード。カード利用で1000円につき1P(5円相当)が貯まります。

 

国際ブランド VISA、Mastercard、JCB
年会費 無料

Apple Pay/Google Payの利用方法

電子マネーはスマホで使うのもスマートで便利。ここではApple PayとGoogle Payの登録方法などを簡単に解説します。

 

Google Pay

使える電子マネー●Suica●楽天Edy●nanaco●WAON

Google Payアプリをダウンロード後「電子マネーを追加」から希望の電子マネーを選択、必要事項を入力。nanacoはnanacoモバイルアプリでのみクレジットカードからチャージ可能。WAONはイオンカードでだけチャージできます。

 

Apple Pay

使える電子マネー●Suica●iD●QUICPay

Walletアプリを開き、クレジットカードの券面をスキャンして情報を確認。Apple Payはカードごとに使う電子マネーが決まっているので、あとは設定不要です。Suicaの場合はSuicaアプリで会員登録し、カード登録することもできます。

 

文/平島憲一郎、イラスト/ふくたいさお、監修/岩田昭男

【関連記事】
2018年、英国人にとある変化が。猛暑からヒットした「野外アクティビティ」3選
注目の「QRコード決済サービス」6事業者をわかりやすくガイド
W杯で注目度アップ! 2018年ロシアで流行った「モノ」3選
買う前に賃貸でお試し!憧れのタワーマンション暮らし
片付かないのはモノが多いからだった!ミニマリストに聞く,部屋からモノを減らす方法

情報提供:GetNavi web


おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プペルバスがやってくる 人気芸人西野さん絵本展 車内展示、県内8市巡る /島根

  2. 科学を政治のしもべにしてはいけない 菅政権による基本的人権の危機

  3. 「山を一つ動かしたかな」桜を見る会問題追及、田村智子参院議員に聞く

  4. 東日本大震災 大阪と被災地、続く交流 学校や伝承施設訪問 堺工科高定時制生徒ら /岩手

  5. 南陽のラーメンPR 山形-静岡、週2回往復 丸富運輸、デザイントラック運行 /山形

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです