メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

126億円詐欺に関与の容疑者が中国当局に出頭 カナダに逃亡し農場経営で成功

王清偉容疑者=中国共産党中央規律検査委員会ウェブサイトから

 【北京・浦松丈二】総額7.9億元(約126億円)の信用状詐欺に関与した容疑で中国当局に指名手配されていた元国有企業社員、王清偉容疑者(46)が逃亡先のカナダから帰国し、出頭した。30日付の中国各紙が報じた。王容疑者は13年9カ月間の逃亡中に、カナダで妻と農場を経営して3人の子どもを育て、中国から両親を呼び寄せるなど事実上の「カナダ移民」に成功していたことが話題になっている。

 当局によると、王容疑者は2005年4月にカナダに逃亡するまで、山東省済南市に本社を置く国有オートバ…

この記事は有料記事です。

残り958文字(全文1197文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「戦争」発言の丸山穂高氏に千島連盟が抗議文「常軌を逸し、極めて遺憾」
  2. 中洲で散財、事故で借金…タイから移送の容疑者らが振り込め詐欺に手を染めるまで
  3. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  4. 「陛下にお会いできること楽しみ」トランプ氏、夕方到着
  5. 小学校 変わる運動会「春」が定番に 競技種目も減少

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです