メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

忘れない

世田谷一家殺害、発生から18年 宮沢さんの母「犯人は自首して」

情報提供を呼びかけるチラシを配る宮沢節子さん=東京都世田谷区で2018年12月30日、土江洋範撮影

 東京都世田谷区の会社員、宮沢みきおさん(当時44歳)一家4人が自宅で殺害された事件は、30日で発生から18年を迎えた。宮沢さんの母節子さん(87)は埼玉県新座市にある一家の墓を訪れ、事件解決を祈った。

 節子さんは花を手向け、静かに手を合わせた。墓には6年前に84歳で亡くなった夫の良行さんも眠る。節子さんは「18…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文394文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

  2. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  3. 藤田医科大岡崎医療センター クルーズ船陽性受け入れ 開院前で感染不安なく

  4. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

  5. 「桜」前夜祭でANAホテルは明細書を発行したのか 首相答弁の「矛盾点」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです