帰省客ら23万人の足直撃 東北新幹線がブレーキ故障 東京駅 

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
東北新幹線などで遅れが生じ、帰省客らでごった返す改札口で対応に追われる駅員=東京都千代田区のJR東京駅で2018年12月30日午後3時18分、和田大典撮影
東北新幹線などで遅れが生じ、帰省客らでごった返す改札口で対応に追われる駅員=東京都千代田区のJR東京駅で2018年12月30日午後3時18分、和田大典撮影

 30日午前9時50分ごろ、JR東京駅を出発予定だった東北・山形新幹線「やまびこ・つばさ177号」のブレーキが解除できなくなった。JR東日本は177号を運休としたが、ブレーキがゆるまず、入線していた23番線から午前11時半ごろまで動かせなかった。故障原因は調査中という。

 JR東日本によると、東北・上越・北陸・山形・秋田新幹線で最大2時間程度…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文428文字)

あわせて読みたい

注目の特集