メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国学院栃木、伝統の重量FWが力を発揮 高校ラグビー

【国学院栃木-日本航空石川】後半、ゴール前のラックから日本航空石川・根笹がトライ=東大阪市花園ラグビー場で2018年12月30日、山崎一輝撮影

○国学院栃木28―12日本航空石川●(2回戦・30日)

 密集を押し込み、じりじりとゴールに迫った。国学院栃木の4本のトライのうち、3本はラックからサイド攻撃を仕掛けたFWが奪ったもの。重量FWの強みを存分にいかし、相手に主導権を渡すことなくBシードの日本航空石川を圧倒した。

 2点差に迫られた後の前半24分。ゴール前中央でのラックから体重125キロのプロップ藤倉が右サイドに持ち出し、インゴールに飛び込んだ。後半15分にもラックからサイドを突き、二つ目のトライを決めた藤倉は「ずっと練習し…

この記事は有料記事です。

残り366文字(全文610文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. 吉本新喜劇の元座長、船場太郎さん死去 81歳 大阪市議会議長も務め

  3. それってコロナ対策…? 佐賀県、交付金で「宇宙を知る展示」や電光掲示板

  4. 転向の高橋「上出来」 充実の初ダンスでRD2位 フィギュアNHK杯

  5. 東京、大阪、埼玉、兵庫、千葉で過去最多の感染 死者12人増え1994人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです