メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

優勝候補の大阪桐蔭が好発進 5大会ぶりのAシード 高校ラグビー

【大阪桐蔭-土佐塾】前半、相手陣10メートルライン付近のラインアウトから右に展開し、大阪桐蔭・芦塚がトライ=東大阪市花園ラグビー場で2018年12月30日、川平愛撮影

○大阪桐蔭86―7土佐塾●(2回戦・30日)

 優勝候補の大阪桐蔭が好スタートを切った。試合開始のキックオフからノーホイッスルトライを決めると、その3分後には相手陣でのラックから右に展開し、CTB三島がインゴールに飛び込んだ。その後も大型FWの縦突進にバックスの個人技が加わり、計14トライを重ねた。前…

この記事は有料記事です。

残り114文字(全文264文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. GoTo停止 官邸「東京まだ逼迫してない」 札幌・大阪発自粛要請

  3. 全国で新たに1945人の感染を確認 死者は21人増え、計2049人に

  4. 嘉穂劇場の運営団体解散へ コロナで経営難、30日決議 福岡・飯塚

  5. 大阪府の感染状況は「緊急事態宣言級」 専門家が憂う最悪の事態とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです