メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

取材帳から

原発施設、受け入れた思い /青森

 5月27日、むつ市長選に再選出馬した宮下宗一郎市長の街頭演説の声が響いた。「国策に翻弄(ほんろう)され続けたむつ下北の歴史が繰り返される」。中間貯蔵施設の稼働は見通せず、大間原発は本格工事は止まり、東通原発の再稼働も遠い。原子力関連施設を抱える地方の苦難の歴史を感じた。

 政府は今年の「エネルギー基本計画」で、原発を「重要なベースロード電源」と明記。電源別の比率も20~22%に据え置いた。だが、現在稼働する原発…

この記事は有料記事です。

残り311文字(全文518文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 吉本興業 宮迫博之さんとの契約解消
  2. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  3. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  4. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  5. 太陽の塔、20日から光のイベント 8月25日まで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです