メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

静岡聖光、競り負ける スタンドから温かい言葉 /静岡

 東大阪市花園ラグビー場で開かれている第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)で県代表の静岡聖光学院は30日、2回戦でBシードの黒沢尻工(岩手)と対戦し、12-17で競り負けた。それでもシード校相手に最後まで諦めず戦い続けた選手たちには、スタンドからは「よく頑張った」「ありがとう」などと温かい言葉が送られた。【李舜】

 静岡聖光学院は序盤は先制トライを奪われるなど、なかなか敵陣でプレーできなかったが、徐々に本来のリズムを取り戻しシード校をあと一歩まで追い詰めた。

この記事は有料記事です。

残り440文字(全文683文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「黄信号」点灯間近に 基準緩和の大阪モデル 1週間で感染100人超

  2. 新型コロナ「後遺症」研究へ 退院後も息苦しい、疲れやすい… 厚労省、2000人対象

  3. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  4. 草彅剛さん、来年のNHK大河ドラマで徳川慶喜役「僕の人生にも大きな役」

  5. 夜通しパーティーやカラオケ…看護師3人感染 患者2人も 奈良、拡大恐れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです