メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

和束ごみ施設訴訟

3億8000万円で和解 大阪高裁 /京都

 和束町にあるごみ処理施設の造成地の壁が沈下したのは設計や施工ミスが原因として、府の3町村でつくる広域連合が、日立造船(大阪市)と建設コンサルタント「ウエスコ」(岡山市)に計約5億6000万円の損害賠償を求めた訴訟は26日、大阪高裁で和解が成立した。日立造船とウエスコが和解金計3億8000万円を支払…

この記事は有料記事です。

残り222文字(全文372文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  2. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  3. 半グレ集団「モロッコ」幹部を風営法と労基法違反容疑で逮捕 深夜に少女働かせた疑い 大阪府警

  4. 3分でわかる政治の基礎知識 眞子さま、佳子さまは… 配偶者や子どもも皇族?女性宮家

  5. 実は飲食物が予算案の3.5倍だった「桜を見る会」の「国会軽視」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです