メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

2回戦 常翔学園、零封発進 大阪桐蔭、完勝に歓声 大阪朝鮮、粘り及ばず 監督、主将の話 /大阪

勉強になった 常翔学園・野上友一監督

 良いスタートが切れた。相手は徹底的に指導を受けており下手にキックすると簡単にやられる。状況を見ながら得意の攻撃を活かすなど勉強になった試合だ。次も総力戦で臨みたい。

焦らず次戦へ 常翔学園・梁本旺義主将

 相手はバックスが力強く、守備で圧倒していこうと話していた。だが、ハンドリングミスが目立つなど、気持ちが入りすぎて力を存分に発揮できなかった。焦らず落ち着いて次戦に臨みたい。

この記事は有料記事です。

残り422文字(全文628文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

  2. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

  3. 俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳 「仁義なき戦い」

  4. ORICON NEWS 松方弘樹さんの息子・仁科克基、父の“親友”梅宮さん追悼「親父と天国でまた大好きな釣りを2人で」

  5. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです