メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

新田、先制及ばず 玉島に敗戦 2回戦突破、来年こそ /愛媛

【玉島-新田】前半、相手陣22メートルライン付近からパスを受けた新田・加藤がトライ=東大阪市花園ラグビー場で、川平愛撮影

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会(全国高体連、毎日新聞社など主催)は30日、県代表の新田が2回戦で玉島(岡山)と東大阪市花園ラグビー場第2グラウンドで対戦し、14-33で敗れた。前半に先制するも、相手の堅守から持ち前のボールを動かす展開ラグビーができなかった。それでも13大会ぶりに花園で白星を挙げた選手たちに、スタンドからは大きな拍手が送られた。【沼田亮】

 新田は前半4分、22メートルラインのラックからSH泉羽矢斗選手(2年)がNO8加藤祥汰選手(3年)…

この記事は有料記事です。

残り539文字(全文773文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「偉業だ」「安穏としていられない」 各国メディア、日本の勝利絶賛 ラグビーW杯

  2. 台風19号で堤防決壊の千曲川 リンゴ畑は壊滅状態

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです