メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

変革

第8部 JTB/20止 前例捨て、未来に挑戦

三河支店を訪問して社員に声をかける高崎邦子(中央)=竹地広憲撮影

 「先週初めて在宅勤務をした。限られた時間や空間で何をすべきか意識が高まった」「外国籍社員との交流を通じて横のつながりが増えた」。12月10日、JTB本社(東京都品川区)で開かれた社員の意識改革を推進するためのイベント。各職場で改革に取り組む3人の中堅・若手社員が約70人を前に「ダイバーシティー(多様性)」をテーマに意見を交わした。

 旅行市場が激変する中で今年4月、経営改革に乗り出したJTB。「今の延長線上に会社の未来はない」。社…

この記事は有料記事です。

残り944文字(全文1161文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  2. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  3. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  4. 米グーグル、年内にゲーム参入 専用機不要、業界の構図変動も
  5. 辺野古 玉城知事の「上告取り下げ」県政与党は寝耳に水 首相に辺野古「譲歩カード」 /沖縄

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです