メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米中首脳電話協議

「通商で進展」 摩擦打開へ意欲

 【ワシントン中井正裕、北京・河津啓介】トランプ米大統領と中国の習近平国家主席は29日、米中貿易戦争の打開に向けて電話協議した。来年1月の通商協議について意見交換した模様で、トランプ大統領は電話協議後、ツイッターで「大きな進展がなされている」と強調した。米中は来年、国交正常化40周年を迎える。通商や安全保障など幅広い分野で摩擦が拡大しており、波乱含みの年になりそうだ。

 トランプ大統領はツイッターで「習氏と長く、良い電話をした。もし取引が成立すれば、包括的で全ての議題…

この記事は有料記事です。

残り570文字(全文805文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  2. 賞品の高級車渡さずMXテレビ謝罪 企画会社と「連絡取れない状況」

  3. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

  4. 山形唯一の老舗百貨店「大沼」が破産申請 従業員200人解雇

  5. 兵庫・西宮の山中に遺体 大阪の会社社長か 22日から行方不明 事務所に血痕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです