メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁

第74期本因坊戦挑戦者決定リーグ 黄翊祖八段-山下敬吾九段 第9局の6

“平成最後”に

 本局を制して初白星を挙げた山下は、このあとも重要な対局が残っていた。本因坊文裕との天元戦五番勝負である。2勝2敗で最終局にもつれ込み19日、白番の文裕が中押し勝ちで天元防衛を決めた。山下の復位は、かなわなかった。

 今年の7大タイトル戦は7冠を保持する文裕が、すべて受けて立つ側だった。順を追って1年を振り返ってみよう。

 棋聖戦は一力遼八段の挑戦を受け、4連勝で防衛して6連覇した。十段戦は村川大介八段の挑戦を3連勝で退…

この記事は有料記事です。

残り382文字(全文599文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

  2. 「日本で問題起きた」反日批判で外務省急変 ウィーン美術展公認取り消し

  3. 沢尻容疑者代役に川口春奈さん 大河ドラマ「麒麟がくる」帰蝶役

  4. 丸山穂高氏、饗宴の儀で不適切言動か 「何をもって泥酔していたというのか」本人は否定

  5. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです