メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

紅白歌合戦 リハーサルの模様から見た見どころ

NHK紅白歌合戦の中で行われる「夢のキッズショー」のリハーサルで、「ひょっこりひょうたん島」の人形たちと踊る指原莉乃さん(右から3人目)ら=東京都渋谷区のNHKホールで2018年12月30日、大村健一撮影

 大みそかの風物詩「第69回NHK紅白歌合戦」の放送がいよいよ迫った。会場のNHKホールでは、当日の31日昼までリハーサルが続けられている。慌ただしいリハーサルの模様からわかった、今回の紅白の見どころを紹介する。【屋代尚則】

ウッチャンも「U.S.A.」

 今回の出場歌手で注目度が高いのが、2002年以来16年ぶりの出場となる「DU PUMP」(ダ・パンプ)だろう。今年発売の新曲「U.S.A.」が、インターネット動画でも広まり大ヒット。親指を立てて右手を振り上げる「いいねダンス」が注目された。前回の紅白出場時に4人だったメンバーは現在、ボーカルのISSAさん以外が入れ替わって7人になっていると最近になって知った人も多いのではないだろうか。

 29日のリハーサル後の取材で、ISSAさんとの“兄弟愛”を語った歌手もいた。白組で2回目の出場とな…

この記事は有料記事です。

残り1710文字(全文2081文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  2. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  3. 実体験もとに性依存症を漫画化 なぜ作者は公表したのか

  4. 千葉県 37歳女性職員、病気休職中に風俗店勤務で処分

  5. 小4男児遺体 首には絞められたような痕 さいたま市見沼区

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです