メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

好発進・東福岡支える高校生レフェリー B級資格の古瀬さん 花園ラグビー

東福岡の練習にレフェリーとして参加する古瀬健樹さん=福岡市博多区の東福岡高校で2018年12月13日午後6時11分、宗岡敬介撮影

 第98回全国高校ラグビー大会(毎日新聞社など主催)の福岡県代表、東福岡は30日、初戦で岐阜県代表の関商工を69―3で破り、7回目の花園優勝を目指し好発進した。チームを陰ながら支えてきたのは国内で珍しい高校生レフェリー、古瀬健樹(かつき)さん(2年)。一つの反則が勝敗を分ける大舞台で、古瀬さんはチームの躍進を願う。

 古瀬さんは、中高一貫校の東福岡自彊館(じきょうかん)中のラグビー部時代、宮田耕太郎監督(59)に勧…

この記事は有料記事です。

残り411文字(全文619文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

  2. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

  3. 新潟・女児殺害 被告に死刑求刑 新潟地裁

  4. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  5. 電車の英語アナウンス、実はあの人…NHK「英語であそぼ」出演

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです