メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まずファン、最後に自分たちも喜ぶ…就任1年目19年に優勝目指す阪神の矢野監督 

今シーズンへの意気込みを語る阪神タイガースの矢野燿大新監督=兵庫県西宮市で2018年11月23日、猪飼健史撮影

 プロ野球・阪神の矢野燿大監督(50)が、就任1年目となる2019年に新年の抱負を語った。昨季は17年ぶりに最下位に終わり、巻き返しを図る今季はオリックスからフリーエージェント(FA)権を行使した西勇輝、昨季中日で13勝したオネルキ・ガルシアの両投手が加わり、新しい主砲として米大リーグで大谷翔平と同じエンゼルスに所属したジェフリー・マルテ内野手を獲得するなど積極的な補強を行った。昨年2軍監督としてファーム日本一に導いた手腕を発揮し、05年以来のリーグ優勝を目指す。【聞き手・村社拓信】

 ――監督就任1年目の19年はどんな年にしたいか。

この記事は有料記事です。

残り1767文字(全文2036文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  2. 元NGT山口さん放送に「チャンネル変えて」 投稿の加藤美南さん降格、全メンバーSNS停止
  3. 小嶺麗奈容疑者、過去に薬物撲滅のCM出演 大麻取締法違反容疑で逮捕
  4. 天空の城ラピュタ ムスカのサングラスが初商品化 パズーの飛行士用ゴーグルも
  5. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです