メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

古墳ラバーズ

百舌鳥・古市 世界遺産へ 歴史のロマンに思いはせ 古代人のタイムカプセル(その2止) /大阪

古市古墳群=大阪府羽曳野市、藤井寺市

誉田御廟山 大陸との交流示す

 大型古墳の造営地は4世紀後半以降、奈良から大阪に移ります。その初期に造られた津堂城山古墳(208メートル)がある羽曳野、藤井寺市の古市古墳群は海への進出を思わせる古代史の舞台です。

 全長425メートルと日本第2位の誉田(こんだ)御廟(ごびょう)山(やま)古墳(羽曳野市)は、5世紀前半に造られました。1000年以上前から応神天皇の墓と認識されていたようで、同天皇を祭神とする誉田八幡宮の秋の大祭では古墳の後円部…

この記事は有料記事です。

残り330文字(全文550文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  2. 「車が水没してる」110番 男女3人死亡、80代母と50代子ども2人か 広島

  3. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  4. 「救急車もう限界」 適正利用呼びかけ 「酒飲んで運転できない」で通報も 福岡・飯塚地区消防本部

  5. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです