メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

古墳ラバーズ

百舌鳥・古市 世界遺産へ 離れてわかる地元の良さ 堺出身・歌舞伎俳優、片岡愛之助さん /大阪

 歌舞伎俳優の片岡愛之助さん(46)は百舌鳥古墳群の地元・堺市出身。テレビドラマや映画に活躍の場を広げながらも、上方役者として大阪に居を構え、舞台に立っています。古里からの世界遺産誕生を心待ちにする愛之助さんに話を聞きました。

     ◇    ◇

 2018年10月、大仙公園での「世界遺産劇場」に出演しました。野外の舞台で雨を心配したけれど、見事に晴れ。小学校の先生や同級生が来てくれ、同窓会のようでした。地元で、しかも古墳のそばで歌舞伎をさせ…

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文558文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「風評被害になりかねない」 菅官房長官、韓国のIAEAでの非難に反論

  2. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  3. 地下アイドルに強制わいせつ致傷容疑 26歳ファン逮捕 自宅前で待ち伏せ

  4. 本人名義の出演も 西川貴教さんが語る「イナズマロックフェス」とふるさと滋賀

  5. アクセス 韓国で暴行された日本女性、なぜたたかれるのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです