メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

古墳ラバーズ

百舌鳥・古市 世界遺産へ 離れてわかる地元の良さ 堺出身・歌舞伎俳優、片岡愛之助さん /大阪

 歌舞伎俳優の片岡愛之助さん(46)は百舌鳥古墳群の地元・堺市出身。テレビドラマや映画に活躍の場を広げながらも、上方役者として大阪に居を構え、舞台に立っています。古里からの世界遺産誕生を心待ちにする愛之助さんに話を聞きました。

     ◇    ◇

 2018年10月、大仙公園での「世界遺産劇場」に出演しました。野外の舞台で雨を心配したけれど、見事に晴れ。小学校の先生や同級生が来てくれ、同窓会のようでした。地元で、しかも古墳のそばで歌舞伎をさせ…

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文558文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋市、幼稚園も休みに 河村市長が方針 卒業式も中止

  2. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  3. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです