メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済有識者・新春座談会

技術革新と日本の未来

経団連の中西宏明会長

 IT分野を中心としたイノベーション(技術革新)の加速で、私たちの暮らしが大きく変わろうとしています。人工知能(AI)やモノのインターネット(IoT)といった単語が身近になり、人間とロボットの付き合い方や個人情報の扱いなど課題も見えてきました。村井純さん、中西宏明さん、南場智子さんに新時代の展望を語ってもらいました。【司会は東京本社経済部長・斉藤信宏、写真は和田大典】

 --技術革新で製造業が変わろうとしています。

 中西 変わる部分と、強みを磨くべき部分がある。材料など日本ならではの持ち味を持った分野には、まだ競争力がある。そこに研究開発投資を集中させる戦略はあると思う。一方で、機械など組み立て中心の製造業は大きく変わる節目にきている。製造業の二極化をどう日本の優位点として生かすか。最終的には、製造業というくくりは本当にあるのかまで議論すべきだ。

この記事は有料記事です。

残り3427文字(全文3804文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』新情報解禁 「心を燃やせ」新キービジュアル&PV、キャスト公開で猗窩座役は石田彰

  2. 「このままでは核兵器はなくならない」 ジャパネット創業者が「伝える」核廃絶と平和

  3. 風知草 鬼滅ブームと菅伝説=山田孝男

  4. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  5. 自転車であおり、初逮捕へ 「桶川のひょっこり男」妨害運転容疑 埼玉県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです