メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇室

両陛下の歌を発表 あす、平成最後の一般参賀

新年を迎えられる天皇ご一家=皇居・御所の応接室で2018年12月3日、宮内庁提供

 宮内庁は1日、新年にあたり、天皇、皇后両陛下が昨年詠まれた歌のうち、陛下の5首と皇后さまの3首を発表した。ご一家の写真と映像も公表した。

 陛下は、沖縄県など国内各地を訪ねて抱いた感慨や、7月の西日本豪雨を伝えるニュース映像を見た時の心情を歌にした。

 皇后さまは、陛下の退位後に今の住まいの皇居・御所を離れることを踏まえ、御所で過ごした日々に思いをはせる歌などを詠んだ。

 皇室では元日から新年行事が続く。2日には平成最後の一般参賀があり、両陛下が皇族方と共に皇居・宮殿のベランダに立つ。【山田奈緒】

この記事は有料記事です。

残り329文字(全文578文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  3. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. 部活は?受験は?卒業式は? 子供も保護者も、不安の“つぶやき” 首相休校要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです