メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

機動力に磨き 流通経大柏、京都成章を突き放す

【流通経大柏-京都成章】後半、22メートルラインのラックから、右に展開し流通経大柏・当真慶がトライ=東大阪市花園ラグビー場で2019年1月1日、山田尚弘撮影

 ○流通経大柏(千葉)45―14京都成章(京都)●(3回戦・1日)

 流通経大柏が後半に京都成章を突き放した。磨きをかけた機動力を生かし、惜敗した前回の雪辱を果たした。

 前半終了間際に挙げた先制トライで勢いづいた。後半3分、相手陣内での密集からSH諸井が抜け出し、主将のプロップ葛西につないでトライ。その3分後にも、ラインアウトから出たボールを諸井が自ら運んでトライを挙げ、試合の流れをつかんだ。

 元々はモールなど密集からの攻撃を得意とする流通経大柏。だが「京都成章は混み合った状況で強い」と読んだ相監督は、できるだけ相手に密集を作らせないようにキックで陣地を稼ぐことを意識したという。前半は相手の鋭いタックルを受ける場面もあったが、「我慢できた」と葛西主将。後半は昨夏の全国高校7人制大会を制した機動力で狙い通りにスペースを突き、突破を繰り返した。

この記事は有料記事です。

残り181文字(全文555文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「半年後、生きているだろうか?」医療者に忍び寄る不安 職員3割が「燃え尽き症候群」

  2. 大阪府の感染状況は「緊急事態宣言級」 専門家が憂う最悪の事態とは

  3. 吉本新喜劇の元座長、船場太郎さん死去 81歳 大阪市議会議長も務め

  4. 大阪で新たに383人感染 3日連続300人超 新型コロナ

  5. 京大の時計台記念館を学生が“占拠” 職員とトラブル、機動隊出動し一時騒然

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです