強引な国会運営は慎むべきだ…公明の山口代表が新年恒例の街頭演説

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 公明党の山口那津男代表は2日、東京・JR新宿駅前での新年恒例の街頭演説で国会運営に言及し、「数の力で一辺倒に押し切るような運営は厳に慎まないといけない。果断な意思決定が必要な場合もあるが、国会では真摯(しんし)に議論を尽くして幅広い合意形成を作り出していくのも重要な役割だ」と述べ、強引な国会運営は…

この記事は有料記事です。

残り186文字(全文336文字)

あわせて読みたい

注目の特集