メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニューイヤー駅伝

旭化成3連覇、500人が出迎え 延岡でセレモニー /宮崎

 群馬県で1日にあった「ニューイヤー駅伝インぐんま 第63回全日本実業団対抗駅伝競争大会」で3年連続24度目の優勝を果たした旭化成陸上部が2日帰郷した。NPO法人アスリートタウンのべおか主催の優勝報告セレモニーがJR延岡駅前であり、約500人の延岡市民らが祝福した。【勝野昭龍】

 「旭化成陸上部 優勝おめでとう」と書かれた横断幕を市民が掲げ、選手らを拍手で迎えた。市立岡富中2年の岩崎青奈さん(14)らが西政幸監督と大六野秀畝(だいろくのしゅうほ)主将に花束を贈呈した。

 NPO法人の尼ケ塚将義理事長(54)が「最後の最後で大六野選手が激走し優勝を勝ち取った。4連覇、5…

この記事は有料記事です。

残り406文字(全文691文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

  2. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  3. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  4. 映画「宮本から君へ」への助成金取り消し 公益性理由、要綱改正も

  5. 「カスハラ」労災10年で78人、24人が自殺 悪質クレーム対策急務

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです