メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

宗猛さん=ニューイヤー駅伝で3連覇を飾った旭化成総監督

宗猛(そう・たけし)さん(65)

 全長100キロの第63回全日本実業団対抗駅伝競走大会で、最後の直線勝負を制した旭化成がわずか4秒差で3連覇を果たした。数々の修羅場を経験してきた名伯楽も「いやー、胃が痛いよ」。苦笑いを浮かべながら、同社員と握手を交わした。

 選手時代は、双子の兄茂さんや瀬古利彦さん(日本陸上競技連盟マラソン強化戦略プロジェクトリーダー)とともにマラソンで活躍。1984年のロサンゼルス五輪で4位入賞を果たすなど一時代を築いた。駅伝では、全日本大会で第23回大会からの6連覇に貢献。旭化成の地元・宮崎県延岡市に陸上を根付かせた。

 しかし、2004年の監督就任後は有望選手を獲得できず、優勝から遠ざかった。復活への礎を築いたのは、…

この記事は有料記事です。

残り361文字(全文683文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  2. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  3. 韓国、文大統領の支持率40%に下落 就任以降最低

  4. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  5. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです