メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

6日の日食どう観察するの? 厚紙の小穴で投影可能 直視は厳禁=回答・伊藤奈々恵

小さな穴を通して投影された日食=2012年5月21日、柴田光二撮影

 なるほドリ もうすぐ、日食(にっしょく)が起きるって聞いたよ。

 記者 6日午前、天気がよければ、太陽の一部が欠ける部分日食が全国で観察できます。日本での日食は2016年3月9日以来ですが、前回は天気が悪く、北海道など一部の地域でしか見られませんでした。

 Q 太陽が欠けるなんて、不思議だね。

 A 月が太陽の前を横切り、太陽を隠すのです。国立天文台によると、欠ける面積が最大になる時刻と割合は、札幌10時13分(42%)▽東京10時6分(30%)▽福岡9時47分(20%)▽那覇9時39分(6%)--などです。北の地域ほど大きく欠けます。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  2. 東京・池袋の暴走 1カ月 「50年無事故だったのに」 7年前女性死なせた運転者 能力低下、自覚遅れ
  3. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  4. 「自分の息子信じたい」被告の両親通報せず 妹は通報提案 野田・女児虐待死
  5. 丸山穂高議員、露に謝罪の維新を批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです