メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外大崎事件、再審認めず 最高裁が初の取り消し
米大リーグ

雄星、チームの柱に マリナーズ契約合意

 米大リーグ移籍を目指していた菊池雄星投手(27)が、新たな挑戦の場としてマリナーズとの契約に合意した。大リーグ公式サイトによると、契約は最大で7年、総額1億900万ドル(約119億9000万円)規模になる可能性もあるという。新天地シアトルでは再建中のチームの主力左腕として1年目からフル回転が期待される。

 マリナーズは今オフ、抑え投手のディアスや主砲のカノら主力選手を放出。将来性豊かな若手を中心に数年後…

この記事は有料記事です。

残り400文字(全文604文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県警 寝坊し高速で175キロ 女性警官を書類送検
  2. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?
  4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  5. WEB CARTOP 制限速度135km/hオーバーで逮捕の会社員! 果たして罰則はどうなる?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです