メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇室

一般参賀に15万人 平成最後、最多

手を振られる天皇、皇后両陛下と皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻、秋篠宮家の長女眞子さま、次女佳子さま=皇居・宮殿で2日午後4時3分、小川昌宏撮影

 新年恒例の一般参賀が2日、皇居で行われた。4月末に退位される天皇陛下にとって在位中最後の出席となり、皇居を訪れたのは平成最多の15万4800人に上った。詰めかけた人たちは、天皇、皇后両陛下への感謝を述べたり、次の時代も平和が続くことを願ったりしていた。【稲垣衆史、高島博之】

 天皇陛下は皇后さまや皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻らと宮殿・長和殿のベランダに立った。笑顔で手を振り、「少しでも多くの人々にとり、良い年となるよう願っています。我が国と世界の人々の安寧と幸せを祈ります」とあいさつした。陛下がベランダに出るのは5回の予定だったが、大勢の人に対応するため7回に変更された。

 訪れた人からは、平成最後の一般参賀への思いが聞かれた。「最後にお二人の姿をもう一度見たかった」。息…

この記事は有料記事です。

残り667文字(全文1005文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌女児衰弱死 猫13匹を母親宅で保護 交際相手宅でも8匹 ガリガリに痩せ数匹治療中 保護団体
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 猫連れ去り 盗まれた飼い主「大切な家族失った」 憤り隠せず
  4. 札幌・死亡の2歳女児、やせ細り濃いあざ 「ママー」の泣き声も 児相「48時間ルール」守らず
  5. 詐欺 岐阜大発注装い、温水便座を詐取 容疑の職員再逮捕 /岐阜

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです