メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読んであげて

一富士茄子牛焦げルギー/2

一富士茄子牛焦げルギー 2

 <広げよう おはなしの輪>

文(ぶん)と絵(え) たなかしん

「ほんで富士山(ふじさん)がな、新年(しんねん)そうそうお餅(もち)を食(た)べれるなんてうれしいです。何(なに)かお礼(れい)をしたいのですが何(なに)か願(ねが)いはありますか? て言(い)いよんねん。昔話(むかしばなし)みたいやろ?」

 昔話(むかしばなし)じゃなくて夢(ゆめ)の話(はなし)やろ。おとんは返事(へんじ)を待(ま)たずに話(はなし)を続(つづ)けた。

「せっかくの富士山(ふじさん)の申(もう)し出(で)や、断(ことわ)るんも悪(わる)いからなんか願(ねが)い事(ごと)探(さが)したんや。でもな、急(きゅう)には思(おも)いつかへんねん。それにポケットにたまたま入(はい)っとった餅(もち)やろ。そんなしょうもないもんで大(おお)きな願(ねが)い事(ごと)すんのも悪(わる)いからな、餅(もち)つながりで願(ねが)い事(ごと)することにしてん。わし、…

この記事は有料記事です。

残り1010文字(全文1425文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  2. 声優の後藤淳一さんがバイク事故で死亡 「名探偵コナン」など出演

  3. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役

  4. トランプ氏「感染者が日本から帰国、聞いてない」 高官に当たり散らす 米紙報道

  5. 検事長定年延長、揺れる法務・検察 「どう考えてもおかしいが、触れてはいけない雰囲気だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです