メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

声優の魅力とは?松本梨香さんと三ツ矢雄二さんが対談

声優という職業の魅力について語り合う松本梨香さん(右)と三ツ矢雄二さん=東京都新宿区西新宿2の東放学園アトリエクマノで2018年12月22日、錦織祐一撮影

 アニメ「ポケットモンスター」の主人公・サトシの声で知られる声優の松本梨香さん(50)が、学生らに声優という職業について考えてもらう対談イベント「声優ってなんだっけ」を始めた。第1回が東放学園アトリエクマノ(東京都新宿区西新宿2)で開かれ、声優を目指す高校生や専門学校生ら約100人が参加した。

     松本さんは近年、声優が人気を集めてアイドル化する一方で「演技力、表現力が軽んじられる傾向がある。演技の重要性を若い人に感じてほしい」と考え、今回のイベントを企画した。

     1回目は声優の三ツ矢雄二さん(64)を招いた。音響監督も務め、ミュージカルの脚本など幅広く活躍している三ツ矢さん。もともと子役だった経験から「若いうちに『演じる』ということを身をもって知ることは大きい。声優も『芝居』」「人間ではないものも演じられる。犬や宇宙人がどう話すかは分からないので、自分で作るしかない。それが受け入れられた時はうれしい」と語った。

     山梨県笛吹市から上京して声優を目指す鈴木詩愛里(しえり)さん(19)は「私も芝居をやっているので、いろいろな引き出しが大事だと分かった。いつかお二人と共演したい」と語った。

     次回は来年1月27日に声優の井上喜久子さん(54)を招いて開催する。ウェブマガジン「ニジスタ」のユーチューブチャンネルでも生中継する。【錦織祐一】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. パワハラで課長を停職3カ月 被害の部下3カ月休職 埼玉・嵐山町
    2. コンビニで成人誌取り扱い中止 8月末からセブン、ローソンで
    3. 小室圭さん、母の元婚約者男性との「金銭問題は解決済み」と公表へ
    4. 北海道のベトナム人実習生21人解雇の恐れ 愛知の青果卸売会社
    5. 新宿・歌舞伎町のビルで発砲 男性が死亡 容疑者は逃走

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです