メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「横ずれ断層型」今後1週間は注意 熊本震度6弱で気象庁会見

 気象庁によると、今回の熊本の地震は、地盤が南北方向から引っ張られたことによる横ずれ断層型とみられる。今後1週間は、最大震度6弱程度の地震に注意が必要となる。

 同庁の松森敏幸・地震津波監視課長は記者会見し、「揺れの強かった地域では、家屋の倒壊や土砂災害の危険性が高まる恐れがあり、今後の地震活動や降雨の状況に注意してほしい」と呼びかけた。【最上和喜】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問なるほドリ 「カサンドラ症候群」って? 意図伝わらぬ障害の相手に苦悩 心身に不調=回答・野村房代
  2. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
  3. 世界の雑記帳 米ユナイテッド航空機内で子犬死ぬ、座席上の棚に収納指示され
  4. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです