メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

超高校級の巨体生かした推進力 大阪桐蔭フランカー・奥井

【大阪桐蔭-報徳学園】前半、ラックからパスを受けた大阪桐蔭・奥井が独走しトライ=東大阪市花園ラグビー場で2019年1月3日、平川義之撮影

 ○大阪桐蔭(大阪第1)38-17報徳学園(兵庫)●(高校ラグビー準々決勝・3日)

大阪桐蔭フランカー・奥井章仁(あきと)(2年)

 相手防御線を次々と突破した。「ボールを持ったら、誰にも負けない自信がある」。その言葉通り、体重107キロの巨体を生かした縦への推進力は超高校級。2トライを挙げ、引き締まった表情に手応えがにじんだ。

 前半6分、相手陣ゴール前5メートルからのFK。自らボールをちょんと蹴り上げ、そのまま突進。2人をは…

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文545文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「注文から提供まで30秒以内」達成困難な目標で不当解雇 元社員がマクドナルド提訴

  2. ジャパンライフ元店長「桜を見る会案内状、顧客獲得につながった」野党ヒアリング詳報

  3. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

  4. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

  5. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです