メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビー大会中も試験対策「それが長崎北陽台の文化」

【東福岡-長崎北陽台】後半、長崎北陽台・山田が自陣でインターセプトしてそのまま右中間にトライ=東大阪市花園ラグビー場で2019年1月3日、平川義之撮影

 ○東福岡(福岡)40-12長崎北陽台(長崎)●(高校ラグビー準々決勝・3日)

 公立校では2大会ぶり、チームでは11大会ぶりに準々決勝に進んだ長崎北陽台だったが、強豪・東福岡の高い壁に阻まれた。とはいえ、文武両道を掲げる長崎県内有数の進学校。大会後に大学入試を控える3年生も活躍する中でのベスト8入りは立派だった。

 校則で午後7時下校と決まっており、練習は毎日2時間ほど。他部との共用グラウンドを半分しか使えないハ…

この記事は有料記事です。

残り378文字(全文585文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  2. ORICON NEWS 俳優・滝口幸広さん死去 34歳 共演者“仲間”たちが続々追悼「早すぎるって」

  3. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  4. 政治 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  5. 途上国の問題を体験・共感して 「すごく恥ずかしい」シースルートイレが登場

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです