メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シネマの週末・チャートの裏側

2018年を振り返る 既成概念破った良作

 今回は「拡大版」として、2018年の映画興行のおおまかな動きに触れる。

 邦画ではドラマ映画の復活、定番アニメの記録更新があった。洋画では強力シリーズものが威力を発揮した。それだけだと例年の延長線上にあるが、一方で興行の地殻変動が起きたことがとくに重要だった。その中心が、「万引き家族」「カメラを止めるな!」「ボヘミアン・ラプソディ」の3本だ。

 カンヌ国際映画祭最高賞、低予算映画、人気ミュージシャンものと、いずれも独自の話題性を広めた。すべて…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  2. 2億円超記載漏れ「常軌を逸している」 維新との対決を評価する声も 堺市民の声
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  5. 幼稚園バスなど5台絡む多重事故で2人死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです