メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

若き逆流者たち

移住者の目線を通して/3 愛知→美濃加茂 山路今日子さん(35) 森を教える仕事に転身 /岐阜

手始めは間伐材で木工教室

 「森に携わる仕事がしたくて、美濃加茂市に定住する覚悟で移住しました」。山路今日子さん(35)は、可茂森林組合(七宗町神渕)に就職が内定し、4月から「森のインストラクター」として第2の社会人生活の一歩を踏み出す。

 愛知県小牧市で働いていたが退職し、2017年4月から県立森林文化アカデミー(美濃市)に入学した。「木の知識について何も知らなかった。ヒノキ、スギなど木の種類を教わり、カンナやのみを使ってスプーン、箸、椅子などの作り方も覚えた」。技術を吸収する中、徐々に自信が芽生えてきたという。

 森林文化アカデミーは、市民の健康増進を図るために森を活用する「里山千年構想」を進める美濃加茂市と連…

この記事は有料記事です。

残り1061文字(全文1369文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  3. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  4. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  5. 釜石で外国人観戦客が民泊 交流に笑顔

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです