メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平成から未来へ・三重

/3 「御在所ロープウエイ」専務・森豊さん(60) 自然の恵み磨き続ける /三重

 菰野町の御在所岳(標高1212メートル)に生息する国の特別天然記念物、ニホンカモシカと共に昭和、平成時代を歩んできた「御在所ロープウエイ」専務の森豊さん(60)。山上にあったカモシカ専門の動物園「日本カモシカセンター」で約30年間、世界中のカモシカの飼育に携わり、閉園後もNPO法人を発足してカモシカの生態を見守り続ける。本体のロープウエーは今春、開業60周年を迎える。新しい時代の観光業をどう展開するのか。「シンボルのカモシカと御在所岳の豊かな自然、そして歴史ある湯の山温泉……。足元の宝物を磨き、“らしさ”を出すことが鍵だ」と熱く語る。【松本宣良】

 高校時代は山岳部に入り、山歩きに没頭した。「人生の一コマを山で暮らしてみたい」。高校3年の1976…

この記事は有料記事です。

残り792文字(全文1119文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  2. 吉本はコンプライアンス順守で瀬戸際に 「闇営業」金銭授受で11人謹慎処分
  3. 金銭受領も認める 「闇営業」吉本興業の発表全文 宮迫さん、田村さんら謹慎11人のコメントも
  4. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
  5. 深田恭子 「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです