メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

一般参賀いつ始まったの? 1948年から 皇居開放、国民に応える=回答・高島博之

新年一般参賀で手を振られる天皇、皇后両陛下と皇太子ご夫妻=小川昌宏撮影

 なるほドリ 皇居(こうきょ)で2日にあった新年一般参賀(さんが)に大勢の人が集まったね。

 記者 平成に入って最多の15万4800人が訪れました。4月30日に退位(たいい)される天皇陛下(へいか)が在位(ざいい)中に出席するのは今回が最後ということが影響したのだと思います。

 Q 新年一般参賀はいつ始まったの?

 A 1948(昭和23)年1月が最初です。この時は1日と2日の両日にありました。それまでは、特定(…

この記事は有料記事です。

残り645文字(全文850文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 運転の60代女「意識なくなった」 東京・町田で児童ら5人はねられけが
  2. 金融庁「老後最大3000万円必要」独自試算 WGに4月提示
  3. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  4. 関西テレビ「ヘイト」放送 民族・女性差別発言編集せず
  5. 「年金を受け取っているか」の質問に麻生氏「正確な記憶がない」 衆院財務金融委

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです