メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

開かれた新聞委員会

2019 座談会(その1) 激動の平成、どう総括

 平成最後となる年が明けました。昨年12月に成立した改正入管法の下、4月から名実ともに「移民社会」に突入します。平成とはどんな時代だったのか本紙が展開した特集や連載を振り返るとともに、新たな時代にメディアはどう対応していくべきでしょうか。開かれた新聞委員会で議論しました。【司会は渋谷卓司・開かれた新聞委員会事務局長、写真は玉城達郎撮影】(座談会は12月20日開催。紙面は東京本社最終版を基にしました)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿・歌舞伎町のビルで発砲 男性が死亡 容疑者は逃走
  2. 防衛省 にじみ出る不快感 レーダー照射問題
  3. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴
  4. 韓国国防省、探知音は「実体が分からない機械音」 レーダー照射問題
  5. レーダー照射「あとは引き金引くだけ」 政府に強い衝撃、日韓悪化避けられず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです